第二章

恐るべきブルーベリーのチカラ

北アメリカ生まれの我が家族ブルーベリーには、不思議なチカラがある。簡単に言えば、彼と付き合っていると、色々健康になっていくような気がするのだ。しかも、それが私には想像もできないほどの頭脳を持った研究者たちによって、科学的に証明されていると言うのだから、凄すぎてもはや怖い。

ブルーベリーの効果

  • 眼精疲労改善効果
  • 抗酸化作用
  • 糖尿病予防改善効果
  • アレルギー予防改善効果(以上引用)

上記が、その一例である。もう、我が家族ながら意味が分からない。私が親バカならぬ、肉親バカではないという証明は、ブルーベリーが人に与えるこれらの健康効果が世界中の有識者たちによって認められているということから、充分におわかり頂けることだと思う。怪物と言われた高校時代の江川卓よりも怪物だし、もはやただの天才である。ここだけの話、ときどき、ほんとうに彼が私の肉親なのかと疑ってしまうくらいだ。

健康パワーの秘密

私は怠惰力と飲酒力が人よりも優れているとよく指摘される。一方、ブルーベリーは抗酸化力である。言葉の馴染みやすさ、知名度で言うと私の圧勝なのだが、この抗酸化力がまた凄い。なぜなら、私たち人の身体における異常は、ほとんどすべてが酸化で説明できるからだ。身体が酸化するから病気になるし、避けては通れない老化すらも、酸化が原因とされているほどなのだ。抗酸化力とは、読んで字のごとく、酸化に抗うチカラである。

ちなみに、私は他にも、惰眠力・浪費力・無気力・妻に馬鹿にされる力・16歳の娘に馬鹿だと言われる力など、おおくの能力を所有しているのだが、どうも、ブルーベリーが有する抗酸化力よりも軽視されているような気がする。まあ、愛するブルーベリーをたてられるのなら、べつに悪い気はしないが…。

第三章

ブルーベリーの色の秘密